本文へ移動

株主の皆様へ

株主の皆様には、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

 

11月20日土曜日、本社ビル3階会議室に於きまして

「日本情報通信株式会社第36回定時株主総会」を開催し、予定議案につきまして、

滞りなく承認可決されましたことを、ここにご報告致します。

 

世界では未だに新型コロナウィルス感染症の収束が感じられず、世界経済が深刻な景気後退に陥っており、復興の兆しが見えません。

日本は収束の傾向にはありますが、まだ安心でない状況です。日本政府もいろいろ

な施策で景気回復を検討しておりますが、なかなか回復までには至っておりません。

 

このコロナ禍の中、弊社としても大変厳しい経営状況ではありますが、社員全員の努力と、その他費用の削減で何とか予算達成を実現できました。

会社運営を安定するためには、技術力の向上、人員の確保、他社からの信頼の確保、この3つが重要と考えておりますが、依然として技術者不足という弊社の大きな課題は改善できておりません。今後も継続して「社員を大切にする」という経営理念(社是・信条)を大切に実行してまいります。

 

当社は、株主の皆様への利益配分と社員への利益還元を経営の重要課題の一つとして

位置付けており、業績の状況を勘案しながら適正な利益還元を実施しております。

 

これからも、会社全体の技術向上、社員の育成、ビジネスパートナーの確保にも継続して注力し、お客様に満足して頂けるソリューションの提供に向かって、全力で取り組んでまいりますので、株主の皆様におかれましても、重ねましてご理解と今後のご支援を賜りますようお願い申しあげます。

令和2年11月
代表取締役
TOPへ戻る