本文へ移動

株主の皆様へ

株主の皆様には、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
 
11月16日土曜日、本社ビル3階会議室に於きまして「日本情報通信株式会社 第34回 定時株主総会」を開催し、予定議案につきまして滞りなく承認可決されましたことをここにご報告致します。
 
今期の決算につきましては、一昨年前の社員の減少の影響により、厳しい結果になると予想しておりましたが、社員全員の努力とBP様(Business Partner)との協力によって、前期と変わらない結果を出すことができました。まずは安堵しております。
 
現在の中小企業の新規採用状況は、とても厳しい現実に直面しており、各社、予定の半分以下の採用結果となっております。弊社におきましても同じく大変厳しい状態となっており、弊社での一番重要な課題ととらえております。
会社運営を安定するためには、技術力の向上と人員の確保、他社からの信頼の確保、この3つが重要と考えております。その中の人員の確保が安定していないと売り上げは安定しません。そのため、弊社は前期から社員への福利厚生の充実を経営戦略目標に掲げ、利益の社員への還元を実行してまいりました。
今後も経営理念に掲げている「社員を大切にする」との信念を大切に実行してまいります。
 
これからも会社全体の技術向上、社員の育成、ビジネスパートナーの確保にも継続して注力し、お客様に満足して頂ける ソリューションの提供に向かって、全力で取り組んでまいりますので、株主の皆様におかれましても 重ねましてご理解と、今後のご支援を賜りますようお願い申しあげます。
令和元年11月
代表取締役
TOPへ戻る