株主の皆様へ

株主の皆様には、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
11月18日土曜日本社ビル3階会議室に於きまして「日本情報通信株式会社 第32回 定時株主総会」を開催し、予定議案につきまして滞りなく承認可決されましたことをここに ご報告致します。
当社は、社員一同「お客様に満足して頂けるソリューションの提供」を念頭に置き、参画 プロジェクトの成功に向けて邁進してまいりました。
その結果、本年度は昨年度に比べ約20%アップの売上げを達成をすることが出来ました。
これも社員全員の努力と株主の皆様のご支援の賜物と心より感謝しております。
日本経済は、円安・株高で大手製造業を中心に企業収益が改善し、過去最高益に並ぶ見通で雇用・所得環境の改善も進んでいるようです。
しかし、円安・株高の恩恵を受けるのは大手製造業に限られ、当社含む中小企業、非製造業ではまだ、景気回復が感じられません。
この状況の中、当社におきましては、何とか売上を伸ばしてきておりますが、課題である技術者の増強について満足の行く結果が出ておりません。
景気回復にて新入社員の採用が一段と厳しくなって参りますが、今後も、新入社員の採用、会社全体の技術向上、社員の育成、ビジネスパートナーの確保に継続して注力し、当社の強みであるインフラ・運用設計/構築技術の提供に力を入れ事業の拡大を目指します。
今後ともなお一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申しあげます。
今後も社員一同、明るく元気のある会社になりますよう努力し、お客様に満足して頂ける ソリューションの提供に全力で取り組んでまいりますので、株主の皆様におかれましても 重ねましてご理解と今後のご支援を賜りますようお願い申しあげます。
平成29年12月